>  > 自分の時間の楽しみ方

自分の時間の楽しみ方

やっぱり自分の時間も時には大切になってくると思うんですよ。忙しい時なんかは特にそうですよね。忙しい時こそ自分の時間を少しでも良いので作って気持ちの面でリラックスしたり入れ替えたり。それが社会人には大切になってくるのかなって思っているんですけど、自分としてはその対象は風俗ですね。自分の時間と呼ぶに相応しい時間を過ごせているような気がするんです。なぜなら、風俗って理屈抜きに楽しめるのはもちろんですけど、工夫次第でいつでも楽しめるじゃないですか。お店の営業時間は限られていますけど、デリヘルであればいつだって楽しめますし、性欲を発散するだけではなくてその他の部分でも楽しめるじゃないですか。そういったことを考えると、自分の時間と呼ぶにふさわしい時間を楽しめているんじゃないかなって思うんですよね。払ったお金分の満足はある意味で保証されているようなものだと思うので、風俗は自分にとってかなり大きな存在なんですよ。

思わぬ形で風俗の影響が出る

思わぬ形で風俗の影響が自分の生活に出ることがあるんですよね。例えばですけど、よほどの美人ではない限り緊張しなくなったりとか(笑)昔はちょっと可愛かったり美人を目の前にすると結構緊張していたんですよね。でも最近ではレベルの高い風俗嬢と楽しんでいるんです。ちょっとやそっとの美人や可愛い女の子くらいでは緊張するようなことはありませんよね。むしろ緊張する必要そのものがないんじゃないかなって思うんですよ。だからか、風俗に通うようになってから心なしかモテるようになりました(苦笑)職場の後輩に連絡先を聞かれたりとか、ご飯に連れて行ってとかリクエストされるようになったんです。まぁちょっとしたことなのかもしれないんですけど、それまではそもそもそういったことがなかっただけに、自分としてもかなり感動しているんですよね。やっぱり単純に嬉しいものじゃないですか(笑)風俗で女の子という存在そのものに慣れることが出来たからこそでしょうね。

[ 2017-04-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談